2012年 04月 08日 ( 1 )

桜、京都、岡崎界隈

鳥撮影の帰りの岡崎付近の人込は物凄い、普段人の居ない川原や山に中にいるので「この混雑はなに?何処から湧いてきた?」 岡崎天王町から蹴上げ間すんなり通れたら5分の距離も小一時間かかった。
とにかく春秋の京都は観光客が多い。この季節はコース選択が難しい。

夏鳥情報もも少しづつ増えオオルリなどが入ってきている、この季節一番の待ち鳥は「コマドリ」、幸いなことに毎年撮影できている。
今日様子をみに行ってみた、少し上でか弱い鳴き声が聞こえた、直林道を進むと何か黒いものが飛んだ
目を凝らし飛んだ方向を探した、杉の枯れ枝から暗い方へ飛び川沿いを下って見失った、一瞬の飛翔にオレンジの羽が見え「コマドリ」確認。
見失った場所付近を捜し、川を上下したが何処に隠れたか見つからずミソサザイに移動した
帰りも立ち寄ったが結局見つけられなかった。
b0223198_20512959.jpg
b0223198_20541738.jpg
b0223198_20544846.jpg
b0223198_20551562.jpg
b0223198_20553721.jpg

「ミソサザイ」いつもの手前の沢で撮影。
毎度のことだが午後からは囀りが極端に減る、いつものポイントでは全く見かけなかった。
b0223198_2059285.jpg
b0223198_20591047.jpg

「コショウノキ」、先客に枝を折られて花数も少なかった。
イカリソウはまだ5枚の葉が出ているだけ
[PR]
by aritei | 2012-04-08 21:01 | ミソサザイ

日々の記録帳


by aritei
プロフィールを見る
画像一覧