カテゴリ:山歩き( 1 )

思い出がいっぱい

昨日雨で録画していた番組を見た。「剱岳測量物語」のタイトル。
国土地理院の点の記録だった。
見進んでいくうちに思い出したことがあった。私が最後の山歩きをしたのは(高山に)2006年9月5日だった
雷鳥沢ヒュッテに宿泊中に三角点の観測をしている人と話をした。
「剱岳の高さが変わるかも知れませんよ」
「なんぼになるんですか?
「それは後のお楽しみ」
そんな会話で終わっていた。点の記録の映画が公開されても剱岳の高さなど昨日まで思い出しもしなかった。
私が持っている二個のピンバッチには2999mと書いてある 国土地理院の記録によると今から約100年前に量った時には2999,02mらしい。
新たに出された記録が2999,42mでその誤差が40cmだとか。三角点に埋めこむ石が100kgちょっと、人力だけしか使えない明治時代にあの高さまで上げるなんて凄い事だ。剱岳には4回登った。
登っている時は三角点のことなど考えもしなかった 今思えば険しい山を歩けたのは先人たちのご苦労があったから。
リタイヤまでの25年ほどの山歩きだった 楽しかった日々に感謝の気持ちで一杯です
b0223198_17252239.jpg
2006年最後に剱御前小舎から
b0223198_17252503.jpg

ご来光
b0223198_17354934.jpg
前剱岳

b0223198_17261507.jpg
b0223198_17262773.jpg
下山も緊張の連続
頬かむりがなんともいい!!
暑くてたまらなかった記憶
b0223198_17270132.jpg
鎖場が何箇所かあった
このシーンはカニノタテバイかな 30mを縦に登った


b0223198_17260634.jpg
b0223198_17261099.jpg
逆さに剱岳を写す鏡池?
b0223198_17274169.jpg
劔山頂
この横に三角点はある。
b0223198_17274534.jpg
後半10年ぐらいは毎回登山病で苦しい山歩きやった
写された時はこんなシーン撮らんかて と思ったけど懐かしい。





[PR]
by aritei | 2017-02-18 17:47 | 山歩き

日々の記録帳


by aritei
プロフィールを見る
画像一覧