<   2012年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

季節の花達3月-2

昨日から一気に暖かくなった、バイクでの移動も今日はコートも要らない。
翡翠の撮影に出かけた、この時期仕方が無いとしても待ち時間ばかり長く時間がもったいないようにも思えた。
山野草第二段の撮影が昨日済んだ、毎年同じ花ばかりだが今年は構図が今ひとつしっくり来ない。
先ず「ユキワリイチゲ」
b0223198_21473973.jpg
b0223198_21475378.jpg
b0223198_2148522.jpg
b0223198_21482688.jpg

b0223198_21495870.jpg

虎の子の二輪・・・・土山のお寺には群生しているそうな。
b0223198_215024100.jpg

「アオイスミレ」
b0223198_21512423.jpg
b0223198_21513715.jpg

ミスミソウ、この構図は嫌いだが花株が少なく仕方の無い一面もある。
b0223198_21532516.jpg
b0223198_21533745.jpg
b0223198_2153548.jpg
b0223198_21541587.jpg
b0223198_2154384.jpg

「バイカオウレン」GWの頃に堂満岳山頂付近には沢山見られるがもう登れない。
b0223198_21555288.jpg

「キクザキイチゲ」
b0223198_21562680.jpg
b0223198_21563912.jpg
b0223198_21564846.jpg

「ミヤマカタバミ」湿り気を帯びた山地ではふんだんに見られる花。
b0223198_2158419.jpg
b0223198_21582288.jpg
b0223198_21583415.jpg
b0223198_21592519.jpg

「猩猩袴」
カタクリノ蕾が膨らみちょっぴり色づいていた。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
我が家では純白の水仙の花が咲いた
抹茶椀に3輪生けて食卓に飾った、仄かな香りの贅沢を味わう。
[PR]
by aritei | 2012-03-30 22:02 | 山野草  花木 花

ハイタカ

快晴!青空が広がる、気温も上昇 アゲヒバリの鳴き声がなんとも長閑に聞こえる
チョット前まではあまり姿を見かけなかった鶫が集まっている、撮り逃したがシギも一羽入っていた。
田圃では何度かめの田起こしの最中、二台のトラクターが世話しなく動いている、今日こそ待ち焦がれた春本番の陽気だった。
b0223198_21492321.jpg
b0223198_21493314.jpg
b0223198_21494528.jpg

葦原に低空で飛び込んだ、探したが見つからず諦めカメラを仕舞い掛けたときに烏に追われ目の前に出ていた、一瞬わが目を疑ったが直ぐに正気に戻った、慌てて三脚を出し間に合ったが露出確認で目を離したときに見失った。
b0223198_21534537.jpg
b0223198_21535348.jpg
b0223198_2154499.jpg
b0223198_21541311.jpg
b0223198_21542342.jpg
b0223198_21543430.jpg
b0223198_21544329.jpg
b0223198_21545413.jpg

朝一番の飛翔を。
カメラで追いかけているときは近くに見えるのにPCで見ると小さい、やっぱり遠いんだねぇ~
[PR]
by aritei | 2012-03-29 21:56 | ハイタカ

渓流の黒い鳥

お昼から荒れ模様との予報で近場の山にカワガラスの様子を見に出かける
天気予報、当るわぁ~撮影後目的地まで歩いて上下、(しっかり運動もした)自宅付近のスーパーで買い物、外に出てみると大粒の雨がしっかり降っていた
少し待って小降りに帰宅、さほど濡れなかった。

日曜日に糞の量が増えていて雛が孵ったのかと思っていたがどうやら帰ったようだ
番で頻繁に餌を運んでいる。
二時間撮っていたがダイレクトに巣に飛び込むので僅かなチャンスしかなかった。
それにしても色んな餌を与えている。
b0223198_2192430.jpg

一番の驚きは小魚だった。
b0223198_21101547.jpg
b0223198_21102361.jpg
b0223198_21103116.jpg
b0223198_21104030.jpg
b0223198_21111475.jpg
b0223198_21112414.jpg
b0223198_21113349.jpg
b0223198_21114147.jpg
b0223198_21115156.jpg
b0223198_211241.jpg
b0223198_21121347.jpg

雌雄交代の合図は羽をばたつかせて呼んでいる様だったし、♀?と思われるほうは巣から出ると必ず水浴びをやっていた。
[PR]
by aritei | 2012-03-28 21:14 | カワガラス

どんな関係?

b0223198_23131529.jpg
b0223198_23133182.jpg

一旦飛び去った雌が戻って来た、しかし今日はここまでの接近で終わった
この後個々の活動だった。鳥さんの世界はカップル誕生の季節、発展したらいいね。
b0223198_23183846.jpg
b0223198_23185924.jpg
b0223198_2319767.jpg
b0223198_23193730.jpg
b0223198_23194691.jpg
b0223198_2319553.jpg
b0223198_2320477.jpg
b0223198_2320112.jpg
b0223198_23201985.jpg

久しぶりに雌を見かけたので追ってみた、小さな魚や虫を食べている。
[PR]
by aritei | 2012-03-27 23:21 | 翡翠

川縁で

カワセミ撮影に出た
予報では寒いといっていたがさほど寒くも無い、翡翠の移動について動くので上流、下流とかなり歩いた
薄でのコートでも良かったかなと思うぐらいだった
そうだね、寒いといっても彼岸だもの、冬物の衣類もぼちぼちおわりかなぁ~

上流で大きな魚を捕ったが綺麗な色に撮れていない、お天気の割にはSSを上げすぎてはいた。
b0223198_18313858.jpg
b0223198_18314748.jpg
b0223198_18315247.jpg
b0223198_18315841.jpg
b0223198_1832495.jpg
b0223198_18321222.jpg
b0223198_18323654.jpg
b0223198_18325315.jpg

折角のチャンスだったのにもったいない画像
この後もっと上流に上がって見失った。
b0223198_18343933.jpg
b0223198_18344542.jpg

早咲きの桜が咲いている、染井吉野は遅れるとか。
b0223198_183547.jpg

b0223198_18351396.jpg

[PR]
by aritei | 2012-03-26 18:37 | 翡翠

ヤマセミ

朝は見られなかったヤマセミ、ハヤブサが空振りだったので帰宅前にもう一度立ち寄ってみた
朝は二人だったカメラマンが10人ほどに増えている。
双眼鏡だけもって見えるところまで、いるいるいつもの紅葉の木に止まっていた
とりあえず木止まりを撮って待った。
二時間半ほどまってようやく動き出した下流の高い木から一直線に真下へ、捕獲かなと思ったが違ったようで手前にでて盛んに水浴びを始めた
その後はダムの方に飛んで見失う
b0223198_2043914.jpg
b0223198_20431939.jpg
b0223198_20435192.jpg
b0223198_20441983.jpg

b0223198_20501821.jpg

b0223198_2045528.jpg
b0223198_20462870.jpg
b0223198_20463360.jpg
b0223198_20463924.jpg

ヤマセミ雄
約二ヶ月ぶりのヤマセミ撮影だった。
[PR]
by aritei | 2012-03-22 20:47 | ヤマセミ

花粉の季節

3日ほど前から目が痒く涙が出てくる、今飛んでいるのはなに?スギ花粉はセーフだったはずだけど。
今日は川縁でカワセミ撮影をした、マスク使用がよかったのか痒み、くしゃみが無かった。
去年までは4月末ごろからイネ科に悩まされ外に出られなかった、この先が思いやられる。
b0223198_1959445.jpg

チュウヒ、
b0223198_2002655.jpg
b0223198_2003777.jpg

モズ
一時のようには見られなくなった。

昨日は左京区にミソサザイの撮影に出かけた、巣作りはしていたものの囀りは少なく未撮影に終わった。
[PR]
by aritei | 2012-03-21 20:02

カワガラス

b0223198_2032216.jpg
b0223198_20321173.jpg
b0223198_20321982.jpg

カワガラス」
往復で確認、ダイレクトで巣に飛び込んだ、30分待っても出てこないのでまだ雛は孵っていないのだろう
馬場上流でミソサザイ確認、竹やぶに入ってなんともならない。
b0223198_20352225.jpg
b0223198_20352897.jpg

講釈タレ画」
[PR]
by aritei | 2012-03-19 20:35 | カワガラス

ルリビタキ

去年の夏鳥から渡りの様子が可笑しい、地元にも珍鳥と呼ばれる鳥達も何種類かは入ったが肝心のいつも楽しませてくれるふんだんに見れる鳥の数が圧倒的に少ない。
年々減っている」と先輩からも聞いてはいるがこの冬は特に酷くさっぱり。
地元の東、北、と定期的に歩いてはいるが地べたの鳥も見かけない。

カワガラスとミソサザイの定着を確認に歩いてみた
カワガラスは見かけなかったが後から登ってきた人が確認されたようだ。
ミソサザイは確認、でもこのポイントの個体はは繁殖とは無縁のようで花の独身を謳歌といった動きだった。

b0223198_181435.jpg
b0223198_1812667.jpg
b0223198_1815684.jpg
b0223198_1822568.jpg
b0223198_1823612.jpg
b0223198_1824851.jpg
b0223198_1825641.jpg
b0223198_183812.jpg
b0223198_1831760.jpg

ルリビタキが囀っていた、今季二度目の撮影だったかな。
[PR]
by aritei | 2012-03-17 18:04 | ルリビタキ

ズーマー

愛用のバイクである。
出かけるために道路に出たところに玄関で盛んにチャイムを鳴らしている二人組み、「車でパンを売っています良かったら買って下さい」と
バイクを見て「ズーマーちょっと若くありません?」ときた。
相手の言わんとしている事がわかっているので「どういう意味?」と意地悪く聞き返す。
「いえ・・かっこ良いと思って・・・」としどろもどろの返事
まさか言い返されるとは思ってもいないでつい口を出た言葉だろうが「カッコ良いのに若すぎませんはないだろう」
口は災いの元・・・他人にとやかく言われたくは無い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

b0223198_1803715.jpg
b0223198_1804555.jpg
b0223198_180538.jpg
b0223198_181130.jpg

チョウゲンボウの若♂らしい、それにしても汚い色、羽が生え変わって綺麗なオスになってくださいな。
[PR]
by aritei | 2012-03-15 18:04 | チョウゲンボウ

日々の記録帳


by aritei
プロフィールを見る
画像一覧